吉見光の子保育園 光の子モンテッソーリ子どもの家 地域子育て支援センター・ノアのホームページです。

夏はホタルの飛ぶ田んぼに囲まれた自然の中の
吉見光の子保育園、光の子モンテッソーリ子どもの家。

2015年1月より吉見光の子は、保育園と光の子モンテッソーリ子どもの家、
それぞれの特色を活かした「認定こども園」へ移行致しました。

お知らせ・ブログ

職員募集

職員募集!!

保育方針

愛と信頼の中でのびやかに育つ

吉見光の子はどの子にも保育と教育を受ける権利があることを前提としています。
保育園児、モンテ園児は大人の就労有無によって保育と教育に分割されていますが機能的違いはあっても、子どもとして質の高い保育や教育を受けることが望ましいことです。
良い環境が与えられ、愛と信頼の中でのびやかに育つことがとても大切です。
各々の違った機能 ( 幼、保 )の中で、保護者も意識改革をしなければなりません。

教育理念

自分で出来ることや人に奉仕出来ることを喜ぶのびやかな心と体をきたえ、生きる力を養う

キリスト教の愛と精神を生活の根底に置き見えないものに対する愛と信頼、いけいの念を持ち、愛すること、信じ信頼すること、望みをもつことを人間形成の基礎に置いて保育します。
また、具体的な生活体験を通して、自立心を培い、一人一人の子どもが生活の中心にいることを重点に置いています。

モンテッソーリ教育プログラム

縦割主体のモンテッソーリ教育

「子供一人一人が伸びゆくように見守り、援助する」それはモンテッソーリ教育です。
子どもはどんな小さな子でも自分の意思を持っています。内なる成長の力は個々の子どもによって違います。
みんなが同じようなものを欲するわけではないように子ども達も一人一人違う発芽をもっています。
大人に邪魔されず、その発達が保障され充分に伸びゆくよう援助いたします。
また、好きなだけ出来ることによって集中力が培われます。
この教育は与えられるものではなく自ら選んで行うものです。
子ども自身が「選ぶ」事は考える事に繋がります。ただし、保育園では、モンテッソーリ教育は、希望制となります。
PAGETOP